徒然釣り日記

鳥取在住の大学生です。 鳥取や岡山を中心にバスフィッシングを楽しんでいます。 バスフィッシングの内容を中心に、日々のことを徒然と書いていきます。 大物を目指し、日々投げては巻く!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オットトット冬だぜ!

かなりながーーい間放置してました。

それもこれも理由がありまして。

実は新しいブログを初めています。

行き当たりばったり。


こちらは、まだ釣りの内容は書けていませんがそろそろ情報発信していければなと思います。


よろしければ新ブログもご贔屓くださいませ。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/10(月) 00:48:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

またまた。

先週末も実家に帰ってました!今回は法事があって帰ったので釣りにいけたのは土曜日の早朝1時間半ほどだけでした。

今回も行ったのは倉敷川、久しぶりにトップで釣ろうとバズベイトを投げます。上流のシャローをテクテク歩きながら投げていきます。すると、水門からの流れと本流がぶつかるところがあったのでしつこく投げてみると・・・

ボコッ!

出た!!

アシストフックもつけてあったんですがのらない・・・。

慎重に2投目同じコースを通す。

ボコッ!

うん、のらない・・・。

以上、バズベイトタイムの全てでした。

そこから、ダウンショットに付け替えて岸際を打っていきます。実績のある橋脚についたので、橋脚を巻き込むように流れにのせてキャスト。慎重に巻いてきて橋脚のそばに沈んでいる岩にひっかけ、乗り越え、ひっかけ、のりこ・・・あれ??

ラインがフッと軽くなり、ラインを送ってやるとスーッと動く。

バイトだ!

瞬時に余分なラインを巻き、小さな針がアゴを貫通するよう一気にあわせる。

ビシッ!!

のったー

相変わらず、強烈な引きに耐えあがってきたのはちょっとやせ気味な42cmでした。bass48.jpgbass47.jpg


この日はこの一本のみ、実家からの帰りがけに県北の野池に寄って帰ろうと思ったのですが、鳥取に近づくにつれ豪雨、雷。なんか異世界に向かっているような感覚になりながら帰宅しました

と、いうことで今日はこの辺で!

では、またー
にほんブログ村 釣りブログへ


フィッシング(バス釣り)ブログランキング



テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/29(火) 17:03:33|
  2. バスフィッシング
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

HEY!実家!!

この連休を利用して久々に実家に帰りました。倉敷はやっぱり良いとこですね♪ホント釣り場だらけですわ(笑)

着いた翌日、金曜日は倉敷川へ。朝から用事があったので4時半から1時間半だけと決めてやりました。例年通りならならこの時期、上流だろうといつも釣りするとこより結構上流に上がって釣りを始めました。
時間もないのでとりあえず一本ってことでトップ投げたい気持ちを抑えてダウンショットでスタートです

すると5投目くらいでしょうか、元気の良いあたりでサクッと一尾目。
岸際に着いてたのがフォーリングで食ってくれました。35cmのアベレージサイズ。
写真を撮ろうとしたところで川にオートリリースしてしまったので写真は無し

そこから、また岸際を流していってたり、テクテク歩きながらちょっとポイントを見に行ったりした後最初のポイントに帰ってみたらサクッともう一尾追加。
bass46.jpg
38cm。
今度はシッカリ写真を撮っておきました、釣り方は一尾目と一緒で、岸際落とした瞬間です。
水量が多めな感じで流れもあったので、岸際によくついててくれてますね

ナイターも弟を塾へ迎えに行った後、ちょろっと行きましたが、弟が暗すぎて釣りにならんってことですぐ帰宅

次の日も、早朝2時間ほどと思って倉敷川へ。上流へ行ってみると、朝5時なのに先行者が4人ほど・・・。

上流は諦めて、すこし下流へ下ったところで釣りスタート。橋脚周りをスピナベで釣って歩き、岸際へはダウンショットでテクテク歩いて行くと、流れのあたるアウトサイドベンド。少し水深が深くなっていたので少し慎重に探ってみると

グッグッっとあたりが・・・。スッとラインを巻いてガッツーンとあわせを入れると元気いっぱいの引き!!

ここのバスはホント良く引いてくれます。岸際まで寄せてきたところでのもうひと粘りがハンパ無いです
bass45.jpg
39cmいい体してますわ。

この一尾で気を良くして続きはナイター。

上流のシャローに行って投げるはビックバド。久しぶりにこいつで釣ったろうと投げ倒していきますが、1時間ほど投げてたけど、なかなかでない。そそーーっとダウンショットに手を伸ばし橋脚へ。

静かに橋脚を撃っていくと微かなあたりが・・・。あわせますがなかなかのりません

そうこうしてると、さっきまでいた対岸に人が。しかも一投目で釣り上げ、30分も経たないうちに3尾釣ってました!そこはさっきまで僕がビックバドやらダウンショットやら投げ込んだところ、プレッシャーもかかってるだろうしそんなにイージーに釣っていけるんだと、かなりの衝撃でした。どうしようかかなり悩みましたが、思い切って話しかけたところほぼ毎日倉敷川にナイターに来られているようでライトリグを流れにのせてフワフワさせてると釣れるんだとか。

スピニングはもってなかったのでベイトでしたが、自分も少しやってみましたが、言われた以上に難しいんですこれ。真っ暗でどこ釣ってるか良くわかんないし、水深がかなり浅いのですぐゴミを釣ったり。技術の差を痛感しました。結局この日はもんもんとしたまま帰宅。

次の日、早朝同じ橋脚へ行ってきました。同じ釣り方をできる自信はなかったので、ダウンショット。なるべくスローな釣りを心がけてやっていると微かなあたりが・・・。
シッカリあわせをいれて上がって来たのは35cmのナイスフィッシュ。もんもんとした気持ちはどっかへ飛んでいきました(笑)
bass44.jpg

そのあとはナイター。先行者はいなかったので岸際をインチワッキーで釣って行きます。ナイター最終日だったので一匹釣るまで粘ろうと決めひたすら岸際を打ちながらテクテクテクテク。

すると・・・、シェイクしていた竿が違和感を感じたのでシッカリあわせをいれる!

と、今までとは違った重み。すぐに暴れだすバスを何とか押さえ込み岸際まで寄せたところで護岸の奥へ潜り込もうとグイグイラインを引っ張っていきます。最後の抵抗をなんとか耐え引きずりあげると久しぶりのビックフィッシュ
bass43.jpgbass42.jpg
まるまる太った45cm良いバスでした

それにしても川バスは楽しいですね!今回は近いし楽しかったので倉敷川ばっかりいってました、少し釣りにくくなってるんですかね、あんまりハードルアー使わなかったのもありますけど今回釣ったのは全部ワームでした。ただ、釣り方さえ掴めばまだまだなんとかなりそうではありますね!



これで実家釣行は終わり・・・っと思いきや、実家からの帰りにどーっしっても寄りたくなってよった奈義町の野池でプルっと45cm。
bass40.jpgbass41.jpg

シャローにD-ZONEを通した瞬間、スーッと出てきてバクッと食ってくれました。バイトの瞬間までバッチリ見れて気分上々です

毎朝毎晩、釣って飯食ってビール飲んで最高でしたが、学ぶことも多かったですね。ナイターで出合ったおっさんはホント久しぶりの衝撃でした。とりあえずスピニング買ってライトリグ始めようかな・・・。

それではー、また!
にほんブログ村 釣りブログへ


フィッシング(バス釣り)ブログランキング

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/22(火) 14:04:17|
  2. バスフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

値上がるガソリン代

非常に厳しいですね。先週も津山に釣りにいってきましたが、ガス代が懐をもろに直撃しています。

普段は布施の野池なんかでチマチマ魚に触れてはいたんですが、小バスちゃんたちばかりやったんでデカイのを求めて津山へ。

今回行ったのは前回バスタンクさんといった中規模野池。メジャーフィールドなようですが幸い朝一からの先行者はおらずゴムボで出撃してきました。

この日も朝一はビックベイト。流れ込み周辺やその付近の岸際などにうっていきます、岸際のシャローをうっていると際後ろからチェイスしてくるバスの姿が!
残念ながらバイトまで持ち込めませんでしたがビックベイトに魚が反応するのを初めて確かめることができました!
ビックベイトとシャロークランクなどハードルアーで池を2/3ほど周りましたが反応が無いため、ラバージグにチェンジします。
ラバージグ。昔は自作もしていたくらい好きなルアーの一つだったのですが最近あまり使っておらず使っても釣れない・・・なんとか1尾手にしようとジグをカバーの奥に滑り込ましていきます。

すると・・・

ググッっとひったくるようなあたりが!

ガッツリフッキングして強引に寄せます!・・・が、ボート近くまで寄せたところでまさかの急浮上。魚体がまるまる飛び出す綺麗なジャンプをかまされ痛恨のバラシ。

逃がした魚はデカイといいますが、ほんとでかかった

なんとか持ち直してジグを打ち続けますが、池を一周したところでルアーチェンジ。
とりあえず1尾ということで前回も反応のよかったヘビダンに。
これが良かったようでウィードの際でまず1尾
bass37.jpg

30cmほどのバスでした。
前回もそうでしたがこのくらいのサイズがアベレージなようです。
その2,3投後にも1尾追加。
bass36.jpg

35cm、少しサイズアップ。

流れ込み付近のウィード際で釣りました。お昼も近かったのでやはり流れ込み付近のバスが高活性ですね。

さらにサイズアップをはかろうと前回調子のよかったエリアを中心に岸際を打っていきますが、
bass38.jpg

bass39.jpg

こんな子たちがポロポロと釣れるんですがサイズがのびない・・・。

なかなか煮え切らない感じで時間がきてしまい終了しました。

今回もデカイのには出会えないままでした
今週も時間と懐に余裕があれば津山に出撃しようと思います!
ではでは~

にほんブログ村 釣りブログへ


フィッシング(バス釣り)ブログランキング


テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/16(月) 16:39:38|
  2. バスフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

徹夜でGO

日曜日、前日は朝までバイトでしたがそのまま津山に行ってきました!
今回はバスタンクさんとの釣行でした、津山で待ち合わせをしてそこから野池へ。

damu1.jpg


一つ目の池は中規模のリザーバー、雰囲気が非常に良く水も綺麗な理想的なフィールドでした。
岸沿いをビックベイトやミノー、ラバージグで狙っていきますがあたりがありません。
流れ込みも狙ってみますが、バスがいない・・・かわりにヤマメやトラウトなどの渓流魚が元気に泳いでいました。一時本来の目的を見失いかけましたが、一周したところでストップ。ここは以前に大規模な減水があったようなのでバスの数も減ってしまったのかという感じでした、とりあえず池を移動することにしました。


二つ目の野池は市内でもメジャーなフィールドでたまたま先行者がいないようだったので出撃!!
ここでは岸沿いをヘビダン+ワッキーとクランクで攻めていきます。カバーの中へワッキーを放り込むとビビッとあたりが、しっかりあわせてみてものらない・・・。どうやらギル君のようでした。

池を3/4ほどまわったところで同じくカバーの中にワッキーを入れてシェイクしながらスイミングで誘っているところに今度はシッカリしたあたりが!

グッとあわせをいれる・・・

のった!!

久しぶりに小バス以外の引きに戸惑いながらなんとかあげました
bass35.jpg

この池の初バスは35cmほどのナイスフィッシュでした!

そこからバスタンクさんが40Up確定サイズをバラしてしまいましたが今日のアタリのエリアを絞りこみつつあるようでした。

またさっきと同じような感じでもう一匹追加!
bass34.jpg


20後半何ほどでサイズダウンでしたがなかなか釣れない中だったので嬉しい!

ここで時間がきたのでストップフィッシング。帰り道はむっちゃ眠かったので5時間ほど爆睡しましたが、久しぶりの津山で楽しい釣りができました!バスタンクさん有難うございました★☆

それでは、この辺でー

にほんブログ村 釣りブログへ


フィッシング(バス釣り)ブログランキング

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/05(木) 22:08:07|
  2. バスフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。